国語塾いはら教室

国語で伸びる、ことばで育つ

HOME»  中学生コース コース案内

中学生コース コース案内

中学生コース コース案内

 

  中1・2クラス 中3クラス
クラス数 3クラス 1クラス
標準定員 8名 8名
コマ数 週1回 週1回

 

※募集の状況やクラスの状況に応じて、定員やクラス数を変更することがございます。

 

コースの指針

コースの指針

 

中1・2学年は、語彙と論理的思考力の伸長を目標としています。そのため、日常では見聞することの少ない語彙や文章に数多く触れ、そこで学んだ語彙を理解し、つかえるようになることを重視しています。

中3学年は、高校入試問題に対応できる力をつけることを目標としています。そのため、これまで身につけた語彙の確認・整理と、読解問題の解き方の手順を身につけることを重視しています。また、中高一貫校の生徒は、文語文法を身につけることを目標とし、基本知識の定着を重視しています。

 

授業形態

授業形態

 

定員最大8名までの集団授業です。文章読解問題の考え方・解き方や文法などの講義時間と文章読解、論理トレーニング、意見文、スピーチなどの実習時間があります。少人数ですので、読解問題などは解いている様子を見ながら個々に指導が出来ます。また、意見文などは一人一人丁寧に添削できます。中3学年は、読解問題を解いて解説を聴く演習形式の授業が中心です。

中学生コースでは、生徒たちが共に学び、他者との関係性の中で多角的な視点を身につけていくことを重視しています。

 

学習内容

学習内容

 

①トレーニング型学習
 反復学習による習得や脳トレ的な要素を含んだ学習で、具体的には速読トレーニングや音読、書写など毎週、または毎月くり返し実施する学習です。これらは、回数を重ねることによって上達することが多い学習です。
教材には、『論語』、『百人一首』、『漢詩』などの古典教材のほか新聞記事も取り入れています。

②理解型学習
 講義と実習による習得が中心の学習で、具体的には文法や論理トレーニングなど学期ごとに段階をおって実施する学習と文章読解問題などテーマごとに学習していくものがあります。また、古文や漢文の基礎の講義も実施します。これらは、多くのテーマに触れることで知識や考え方の幅が広がっていくことの多い学習です。

③表現型学習
 知識や体験を土台に自ら考えて表現する学習で、具体的には意見文、スピーチなど年間に2~3回程度実施する学習です。これらは、作文の添削や、スピーチのビデオ確認で技術があがっていくことが多い学習です。ただ、当教室で重視しているのは、表現技術の上達よりも、表現を意識することにより感受性が豊かになり、日常の中での気づきが多くなることです。また、中学生の場合は自分で表現してみることによって文章の鑑賞力が深まったり、日頃から論理的な考え方を意識するようになったりすることもねらいとしています。中3学年は、読解問題の演習時間を多くするため、意見文の学習はしますがスピーチは実施しません。

 

学習計画

※ 画像のクリックで拡大してご覧いただけます。

 

学習計画(中学1・2年生)

学習計画(中学1・2年生)

 

学習計画(中学3年生)

学習計画(中学3年生)

   

 

中学生コース 時間割・授業料はコチラ

 

お問い合わせ

国語塾 いはら教室